SSブログ

カフェごパンでベジ忘年会 [外食-神戸(Kobe)]

兵庫県は神戸市灘区にある、カフェごパンにて。
しょーすけさんジョーさんKumiIさん、hくん、鍼灸師のS先生、私の7人でベジ忘年会。

店についたとき、食事の準備がまだ進んでおらず、厨房から
「Yukiさん、手伝って~[ふらふら]」とごパンさんに呼ばれ・・
甘酒を温めたり、、、微力ながら、キッチンでお手伝いしました。(逆にお邪魔したかもしれませんが、ちょっと楽しかったです。)

111225ごパン①.JPG111225ごパン②.JPG
[左斜め上]切干大根のパスタ、驚くほどうまみがあって、めちゃくちゃ美味しかったです。
[右斜め上]玄米と糀のみで作った砂糖無添加の手作り甘酒と、プチパン。

111225ごパン③.JPG111225ごパン④.JPG
[左斜め上]甘辛い味噌炒め♪
[右斜め上]お好み焼きも作ってくださいました。
その他、かぶと海苔の甘辛い漬け物、玄米のり巻きなど・・・お腹いっぱいいただきました。


ごパンさんが、ぜひ会ってほしい人がいたのでおよびしました、と、
近くの鍼灸師の先生が来られていました。

その先生のお話が、とってもためになるお話で、感動しました。

先生は、昔から爪が紫色になり、壊死しかかっていたそう。
思考錯誤の末、牛乳の害に気付き、牛乳をやめたところ、どんどん治っていき、
卵、お肉、、と徐々にやめていくと、すーっと完全に治ったそう。

今はほとんどぺスコベジ(魚は時々食べるベジタリアン)のような感じで生活しておられるそうです。

そして、家にテレビをずっと置いていないそうで、お子さんにもテレビを見せたことがないそう。
訳を聞くと、
木の葉が揺れるところや、水がしたたり落ちるのを見ている子供の目は輝いているけれど、
テレビ[TV]を見ている子供の茫然とした目を見て、これはだめだと本能的に気づいたんです。
と・・・。

もちろんお子さんにゲームも与えず、それに動物園にも、水族園にも連れていったことがなく
友達との会話のなかで、テレビの話で分からないことがあれば、逆にみんなから教えてもらいなさい、
といいきかせ、育ててこられたそう。

そして、20歳になったお子さんが、先日、
「そうやって育ててきてくれて、ありがとう。本当に感謝している」
と言ってくれたそうです(泣)[ぴかぴか(新しい)]

たしかに、動物園も、水族園も、本来の動物の本能を無視し、狭い環境に閉じ込めて、
人間の都合にあわせて作られた施設であって、動物の寿命を大幅に縮めています。

水族園に連れてこられるイルカを品定めするために、何十匹ものイルカが犠牲になっているし
動物園の動物は狭いおりの中をうろうろ徘徊しては、気が狂ったような姿のものばかりです。

テレビも、ろくな情報は流れてこないし。

その話を聞いて、すごい方だなぁと思ったと同時に、自分も見習いたいなぁと思わされました。


先生は、薬による治療よりも、自然治癒力を大切にされているんだなぁと
話のふしぶしから感じ、こういったお医者さんがもっと増えたらなあ。
と思いました。


また、すばらしい出会いに感謝です[ぴかぴか(新しい)]
ありがとうございました。


近未来カフェ ごぱん
神戸市灘区神前町1-2-24(阪急六甲駅、JR六甲道駅より徒歩5分程)
http://www.kobegopan.net/
営業時間  12:00~22:00
定休日 不定休
TEL&FAX 078-802-2016

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます